鳥類学者だからって、〜

Posted by on Apr 29, 2017 in お仕事, 最新, 装画 | No Comments

川上和人さんの新刊、「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。」(新潮社)の装画を担当しました。

すごく面白いです。って、書く以外に無いくらい内容、文体共にどこを切り取っても面白い本でした。
多分、自分が語るよりも、HONZさんのこの素晴らしいレビューを読んで頂く方が興味を持っていただけるかと。
http://honz.jp/articles/-/43968

面白いといえば、今回はある意味専門書なので、鳥の描写など間違っていないか、著者の川上先生に装画の確認をして頂いたのですが、
返ってきた修正点は、鳥のことではなく、バイクに乗っている先生のズボンの裾を長くする、の一点のみでした。
鳥的フォントなどで楽しい装幀に仕上げてくださったのは、村田沙耶香さんや、綿矢りささんの装幀でもご一緒させて頂いた、
新潮社装幀室の只野綾沙子さんです。

http://www.shinchosha.co.jp/book/350911/
————–

必要なのは一に体力、二に体力、三、四がなくて、五に体力?! 噴火する火山の溶岩、耳に飛び込む巨大蛾、襲い来るウツボと闘いながら、吸血カラスを発見したのになぜか意気消沈し、空飛ぶカタツムリに想いをはせ、増え続けるネズミ退治に悪戦苦闘する――アウトドア系「鳥類学者」の知られざる毎日は今日も命がけ! 爆笑必至。

bookcover_chourui_cover_obi
bookcover_chourui_cover_noobi
bookcover_chourui_coverback_noobi
bookcover_chourui_side1
bookcover_chourui_side2

chourui72