未来の処方箋

Posted by on Apr 26, 2016 in お仕事, 挿絵, 最新 | No Comments

雑誌『WIRED』(コンデナスト・ジャパン)Vol.22の特集記事イラストを担当しました。今回は「未来の処方箋」ということで、明るめの色彩での細胞を沢山描かせて頂きました。前回は、死にまつわる細胞でしたので、真逆ですね。
細胞は描いていて楽しいので(形がガチガチに定まっていないことも有り、クリーチャーを描くのと同じような楽しさがあります)いつか美しき細胞個展などもできれば、、、
いつもどおり、新しい方向性をやさしく焚き付けて下さるアートディレクタ/デザイナーは藤田裕美さんです。

http://wired.jp/magazine/vol_22/

————

4月9日発売の『WIRED』VOL.22は、特集「病気にならないカラダ」。先端科学とテクノロジーは、ぼくらのカラダをいかに変えていくのか? 微生物・量子・遺伝子から見えてくる身体の新常識、21世紀のヘルスを拓く施設、そしてウェアラブルや遺伝子編集などのテクノロジーがもたらす「未来のヘルスケア」を読み解く。第2特集は「イスラエル ゼロワン国家の夢」。“生まれながらのスタートアップ・ネイション”の、ヘルス、水、宇宙、脳、ARの最前線を、現地で探った。そのほか、メディアアーティスト・落合陽一のクリエイティヴ・ロンドン探訪記、人間と囲碁AIの頂上決戦を目撃した4人の証言、映画『レヴェナント』の音楽を務めた坂本龍一&主演レオナルド・ディカプリオの独占インタヴューを掲載。

wiredbodycov
wiredbodyinside1
wiredbodyinside2
 wiredbodyinside3
wiredbodyinside4

wired our future body1done
wired our future body2done
wired our future body5done
wired our future body7done
wired our future body8done
wired our future body3done

wired our future body6done
wired our future body枠1done
wired our future body枠3done
wired our future body枠4done
wired our future bodywak2done