翼がなくても

Posted by on Jan 28, 2017 in お仕事, 最新, 装画 | No Comments

中山七里さんの小説『翼がなくても 』(双葉社)の装画を担当しました。

中山さんの「さよならドビュッシー」(宝島社)シリーズと同じく、今回も装丁家の高柳雅人さんとご一緒させて頂きました。

陸上200m走でオリンピックを狙う沙良を悲劇が襲った。交通事故に巻きこまれ、左足を切断、しかも加害者は幼馴染みの泰輔だった。アスリート生命を絶たれた沙良は恨みを募らせる。そんな泰輔が殺害され、高額な保険金が支払われた。犯人は誰なのか? また、絶望の底から再起を図る沙良の運命は? どんでん返しの先に感涙のラストが待つ傑作長編ミステリー!

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/smp/book/bookview/978-4-575-24014-6/smp.html

tsubasaga_cover_obi tsubasaga_cover_noobi

翼はなくても done272